その時々に登場する有名ソフトウェア会社

オンラインカジノの業界では、マイクロゲーミング社、プレイテック社、ネットエント社という企業を無視して語ることはできません。
世界中には、数多くのオンラインカジノサイトがありあまたのゲームが公開されていますが、大手カジノサイトの大半はこれら3社の作るゲームを採用しています。
では、これらの企業はどのような会社なのでしょうか?

マイクロゲーミング社

マイクロゲーミングはイギリスのマン島に本拠地を置く、1994年創業の老舗の大手ソフトウェア会社です。
オンラインカジノ業界においては、長い歴史を持つ非常に知名度と力も持つ存在として大きな信頼と実績を得てきました。

カジノでは定番のスロットをはじめ、ポーカー・ブラックジャック・ビンゴなどのテーブルデームから、ライブゲーム等に至るまで、ゲームの種類は多岐に渡っており、大手オンラインカジノだけでなく、マカオやラスベガスなどのメジャー級のランドカジノへもゲームの提供を行っています。

今までリリースしてきた同社のゲームは、クラシカルでモダンな空気を漂わせて非常の高級感のある質感が好評です。
また、開発・販売されたゲーム数の同業他社の追随を許さないほどの規模を誇地、これまでに800種類を超えているほどです。

しかも、新ゲームは月1回のハイペースでリリースして、大手サイトに発信していますので、マイクロゲーミング社が提供するゲームは世界中のカジノサイトを通じて、往年のギャンブラーからビギナーまで支持を集めています。
ゲームのクオリティーーが段違いのレベルなので、無料のお試しモードを利用してみると、その良さがすぐに理解できます。

例えば、ビッグタイトルとのタイアップゲームを例にしてみましょう。
ビデオスロットのジュラシックパークなどの仕上がりも非常に感性度が高く素晴らしい出来栄えとなっていますが、ゲーム内容はジュラシックパークをテーマで3×5リールで最大243ラインの仕様となっています。
ゲームスタートからすぐに圧倒的なグラフィク性能の魅力に引き込まれていき、
ゲームから出てくる音響も森の中を彷徨うことを連想させてくれるので、まるで映画の世界に自分がいるような気持ちになってきます。

プレイテック社

オンラインカジノでは、マイクロゲームング社と人気を2分するほどに有名なカジノソフトウエア会社です。
オンラインカジノが始まったころに、今後の成長を予想した有力な資本家が一流のエンジニアを集めて設立された企業で、当時のオンラインカジノのコンテンツを超える意気込みを感じされる力強さがありました。

プレイテックの創業は1999年と、大手ソフトウェア会社の中では若い企業ではありのものの、今では従業員数5,000人以上のゲーミング業界最大手の会社となっています。
創業以来、積極的な事業展開により、2006年3月にロンドン証券取引所に上場し、2億6500万ポンドもの資金調達を実現しています。

プレイテックの優れたコンテンツは多くのカジノサイトを魅了して、従来のソフトウェアから同社への乗り換えが続出しています。
プレイテック社のゲームの作りは、グラフィック、サウンドともに高い技術力がありますが、他のゲーム会社と比べると、非常に実直で基本に忠実な作りとなっています。
しっかりしたゲーム作りがなされているために、採用するカジノサイトにも安心感も与えています。

現実にプレイテックを採用しているオンラインカジノは、ジパングカジノやウィリアムヒルカジノクラブ、NetBetカジノ等、オンラインカジノ業界の中でも、知名度の高い優良サイトであるカジノばかりなので、これだけでも、同社のすばらしさを理解することができます。

ネットエント社

正式社名「ネットエンターテイメント」として1996年に設立されたソフトウェア会社が、ネットエント社です。
同社のゲームは作品1つひとつが丁寧に開発されており、面白さがたっぷりと込められていますが、特にオンラインスロットゲームでよく知られています。

元々は大手企業のチェリーグループから誕生した企業で、スウェーデンを拠点とし、カジノゲームをリリースしてきました。
現在では、マルタ、ジブラルタル、ウクライナ、オルダニー島に拠点にグローバル規模で展開しています。

ネットエント社で注目すべき点は、顧客からの信頼を重視した取り組みを行っていることです。
開発ゲーム作品は、テクニカルシステムテスト(TST)とナショナルラボラトリーサイエンス(SKL)という2つの第三者機関からの認定を受けています。
審査内容は、ランダムナンバージェネレーターという「乱数発生プログラム」で検査を受けて不正なプログラムが混入されてないかチェックを受けます。

そのチェックで問題ないのであれば、公平性のあるゲームとして始めてリリースされるのですが、一般的には、どちらかの機関の認定を取得すればいいのですが、ネットエントは両方より認定を受けていることが、信頼性にこだわる所以です。
しかも、オンラインギャンブル産業の独立審査機関であるeCOGRA(イーコグラ)からの認定も受けています。

eCOGRAはプレイヤーを保護することを目的に、カジノサイトが安全で公平なギャンブルを提供しているかを常に監視していますので、ちょっとした不正も許さないことで知られています。
ネットエント社がeCOGRAからも認定を受けていることからも、非常に信頼性の高いゲーム会社として理解することができます。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。